グローバル社会・AI社会へのキャリアデザイン

ポートフォリオ計画

学びに関するあらゆる記録を電子化して蓄積するBenesseのシステムClassiを導入し、全教育課程を通して日々の学習成果や探究活動、資格や検定、学校行事などを生徒自身が入力します。一人一人の成長の過程を蓄積し、自省を促しながらフィードバックを図っています。

大学入試においては調査書や活動報告などを積極的に利用し、多面的かつ総合的な評価が求められるようになります。そのためには学習履歴および活動履歴を有効な形で集約し、評価のPDCA(Plan Do Check Action)を回して資質の向上を促すことが重要となります。本校では、3つのCore Skillとその周辺の8つの未来Skillを設定し、全ての教育活動を対象に運用しています。また、副担任制度とICT環境を駆使し、複数の教員で一人一人の生徒の状況を掌握した上で、面談等で適切な助言にあたっていきます。

進路講演会

本校では定期的に、外部講師をお招きして進路講演会や勉強会を行っています。

演題の例

  • 医学を志す人たちへ
  • 「士業」の魅力
  • 新聞記事の舞台裏
進路講演会01
進路講演会02
進路講演会03

東大金曜講座

東京大学教養学部で高校生を対象として開講している公開講座です。東京大学で教鞭をとる講師により東大駒場キャンパスで金曜日の夕方に行われる講義の様子を、オンラインで聴講できます。