資質と能力のグランドデザイン

JOSO Core Skill

常総学院では開校以来一貫して、社会に貢献するリーダーの育成に教育目標を据えています。そのために基本的に必要な能力として、次の3点が大切であると考えています。

  • 自己肯定力:自己の価値を認識し、自分の置かれた状況を前向きに受け止めることのできる力
  • 学力:基礎学力を土台とした思考力・判断力など新しい価値を創造するための知的能力
  • タフネス:困難な事象に直面しても屈せず、やり抜くことのできる体の強さ・健康、こころの強さ

これら3つは、社会がどう変化しようとも揺るがない JOSO Core Skill として掲げる、常総生の核となる Skillになります。

JOSO 未来 Skill

変わりゆく社会に柔軟に対応できるリーダーを目指す上で、Core Skill の周辺にさらに「AI・グローバル社会に必要な力」並びにこれからの「リーダーに必要な力」を想定し、それぞれ根幹となる4つの資質、「英語力・異文化受容力・人間関係力・創造力」、並びに「問題発見力・論理的思考力・行動力・プレゼン力」の8つを Joso 未来 Skill として掲げ、育てたい資質と能力のグランドデザインとしています。

AI・グローバル社会に必要な力

  1. 1英語力

    読む、聞く、書く、話す

  2. 2異文化受容力

    理解力、適応力、芸術愛

  3. 3人間関係力

    コミュニケーション力、対話力、調和力、協調性、柔軟性

  4. 4創造力

    計画力、工夫力、デザイン力

リーダーに必要な力

  1. 5問題発見力

    好奇心、傾聴力、観察力、気づく力、環境を見る目、世界を見る目

  2. 6論理的思考力

    探究力、分析力、判断力

  3. 7行動力

    実行力、組織力、やり抜く力、責任感、自主性

  4. 8プレゼン力

    ICT活用力、発信力、伝達力

学力3要素との関係

学力の3要素 JOSO 未来 Skill
知識・技能

1英語力

8プレゼン力

思考力・判断力・表現力

4創造力

6論理的思考力

7行動力

主体性・多様性・協働性

2異文化受容力

3人間関係力

5問題発見力

未来スキル画像