高等学校インフォメーション 詳細

卒業生対象の給付型奨学金(日本学生支援機構)について2017.04.21

昨年度卒業生には在学中に予めお知らせしましたが、日本学生支援機構法の改正に伴い、返還不要の給付型奨学金制度が平成29年度から創設されました。この給付型奨学金は、経済的にとても厳しい状況にある生徒の進学を後押しするものです。今春、大学・短大・高等専門学校・専門学校に進学された方(浪人生も含む)のうち、以下の方を対象に給付が開始されます。

≪対象となる方≫
(1) 住民税非課税世帯の生徒
   平成28年度の市区町村住民税の所得割額が「0円」であることを指します。
(2) 生活保護対象世帯には、生活扶助以外の扶助(医療扶助、教育扶助等)を受けている世帯も含みます。
(3) 社会的養護が必要な生徒(児童養護施設や里親などの下で生活している生徒)

≪給付額≫
〇 月額4万円
〇 社会的養護が必要な生徒は、入学金相当額として24万円を追加給付

≪申請の手続き≫
〇 大学等への進学後、進学先の学校を通じて申請する。
〇 給付型奨学金を希望する卒業生(申込者)は必要書類を高校3年時の担任、または、奨学金担当者に依頼する。

≪その他≫
〇 その他詳しい内容等は、日本学生支援機構のホームページ(http://www.jasso.go.jp/)をご確認ください。