高等学校インフォメーション 詳細

東大ライブ授業2019.11.20

東京大学「高校生との大学生のための金曜特別講座」ライブ授業
11月15日(金)17:30~19:00
「『作者の死』の歴史性」
講師 東京大学 教養学部 教養学科 准教授 郷原佳以 先生

ロラン・バルトの『作者の死』はスローガン的に扱われてきがちで、あらすじを知ってはいても実際の原典にあたった者は少ない。郷原先生は本講演で改めてバルトの『作者の死』の原典を細かく読み解いていき、その歴史性を探っていった。参加した生徒からは、「自分だけでは考えもつかない内容や考え方だったので、自分の考え方の幅が広がった」や「あらすじを深くどんどんたどっていくと、いろいろな謎がでてきて面白いと思った。また多くの歴史人物の凄さがわかってよい時間になった」という意見がありました。