特進βコース β6

医学部トップアイコン

医学部トップバナー

精一杯やれば必ずできる。
文武両道の環境でそれを学びました。

特進βコース β6

好きなもの

科目:体育
給食の献立:カレー
教室・施設:自分のクラス
学校行事:クラスマッチ、陸上記録会

Q. 常総学院を受験したきっかけを教えてください。
A.私は幼稚園の頃から剣道に打ち込んできました。これまで剣道を通して人間関係を築いたり、努力や忍耐力の大切さを学んだりすることができました。高校や大学でも剣道を続け、さらに自分を成長させたいと思い、スポーツに力を入れている常総学院を選びました。また部活動だけでなく、勉強もおろそかにしたくないという気持ちがあり、文武両道を掲げる常総学院の校風は私にぴったりだと思ったのがきっかけです。
Q. 授業の特徴を教えてください。
A.特進βコース β6は6時間授業で、のびのび学習することができます。特別講座などは特にないので、教科担当の先生方によって毎回の授業内容が分かりやすく工夫されているのが特徴です。現代文や古典の授業は「あ、分かる!」ということが多く、楽しく学んでいます。放課後は生徒一人ひとりの目的に応じて活用でき、私のように部活動に打ち込んだり、基礎確認や応用力習得など進学に必要な学力を身につける時間に充てたりできます。
Q. 現在、力を入れて取り組んでいることを教えてください。
A.特技推薦で入学したこともあり、剣道部の活動に力を注いでいます。この夏から新チームのキャプテンに選ばれ、チームを引っ張っていく立場になりました。団体戦では茨城県大会で5位以内に入ると、関東大会に出場することができます。部員一人ひとりが目標を持って練習に取り組み、気持ちを一つにしてチーム力を向上させることが目下の課題です。顧問の先生も私たちがどうすれば勝てるのかを考えて指導してくださいます。関東大会への出場を目指して、目の前のことを一つ一つやり抜き、力をつけていきたいです。
Q. これまでに自分が成長できたと思うことを教えてください。
A.剣道の面白いところは、「どんなに強い人でも必ず勝つとは限らない」ところです。試合で強い人が相手でも、こちらの精神を集中させて「絶対に勝つんだ」と強く思えば、勝てるときもあるのです。そんな経験をすると、自分に自信が芽生えてきます。常総学院に入学してから、剣道でも勉強でも「やればできる」と思えるようになりました。たとえ苦手な教科でも自分ができるところをコツコツとやる。そうすれば、これまで分からなかった問題ができるようになる。その延長で苦手な教科も勉強して自信がつけば「行きたい大学に必ずいける」と思えるようになりました。
Q. 一番印象に残っている学校行事を教えてください。
A.陸上記録会は印象深い思い出のひとつです。クラスの皆で一致団結しようという目標を掲げ、全員によるリレーや個々の競技を頑張りました。競技する人も応援する人も一丸となって全力を出した結果、学年で1位になることができたのです。陸上記録会を通して、皆で一つになることの大切さを実感しました。
Q. 将来の夢を教えてください。
A.子どもと接することが好きなので、将来は保育士として働きたいです。そのために、大学に進学して保育関連について学びたいと思っています。夢に近づくためには、まだまだ学力を向上させなければいけません。一つ一つ苦手科目を克服して、総合的に学力水準を高めていきたいです。それから社会人になっても、剣道は続けていきたいと思っています。これからも常総学院で培った文武両道の精神で夢に向かって努力していきます。

理系医学部ボトムバナー