リベラルアーツコース2年

リベラルアーツコース2年

文武両道を掲げる常総学院は
学校行事を通じて団結心が養われます。

法学コース(現リベラルアーツコース)2年

好きなもの
科目:体育
給食の献立:塩焼きそば
教室・施設:体育館
学校の行事:体育祭・クラスマッチ

Q. 常総学院を受験したきっかけを教えてください。
A.常総学院は先生方が熱心に指導してくださり、課題を多くこなすので学力がつくと聞きました。私の姉も通っていたこともあり、ここで一所懸命に勉強したいと思い受験しました。
Q. 法学コース(現リベラルアーツコース)を選んだ理由を教えてください。
A.テレビ番組に登場する弁護士が弱い人を助ける姿を見て、とてもカッコイイと思いました。それで将来は弁護士になりたいと思うようになり、法学コース(現リベラルアーツコース)で学ぶことを選びました。
Q. 常総学院の学びの特色を教えてください。
A.1年生のとき、法学コースのクラスで裁判所を見学に行きました。法廷に入ったのは初めての経験だったので緊張しましたが、ここで裁判官や検事、弁護士が裁判を行っているんだと思うと、ドキドキしたのを覚えています。
常総学院では「個人課題研究」といって中学の3年間をかけて一つのテーマを調べ、論文として発表するというものがあります。私はそのテーマを「弁護士の仕事」に決め、現在いろんなことを調べているところです。良い論文を仕上げ、発表したいと思っています。
Q. 英語学習について教えてください。
A.夏期特別講座の「LEE」です。料理や映画など4つのグループに分かれて英語の学習を行います。映画のグループでは、外国の映画を英語のまま観ます。字幕があるので、今どんなセリフを言っているのかが分かり、楽しく英語を学ぶことができます。常総学院の英語の授業を通して、「リーディング」や「スピーキング」のレベルが上がったように実感しています。
Q. 特別講座について教えてください。
A.特別講座には「個人課題研究」と「応用問題演習」があります。個人課題研究は3年間を通して論文を書き、発表するものです。応用問題は毎週月曜日、水曜日、金曜日に授業で習った部分の応用問題を解いていくもので、学力の定着を目的にしています。現在は模試の対策をやっていて、難しい問題もスラスラ解けるようになり、模試の点数が上がっています。
Q. 一番印象に残っている学校行事を教えてください。
A.常総学院は文武両道を掲げているので、学習もしっかりやるけど、クラスマッチや体育祭もとても盛り上がります。体育祭ではクラス対抗リレーに出場しました。1年生のときには2位でしたが、2年生の今年は優勝することができました。クラスが一丸となるので、団結心が養われます。

リベラルアーツコースについて